宇宙・地球・環境科学専門部会報告書

要 約

 地球上の身近な自然現象や心を惹く宇宙の構造・現象をとりあげ、事実の羅列ではなく、これらの現象の理解を通して科学的な物の見方、考え方の面白さを味わってもらうことを目指した。念頭に置いたのは次のような疑問である。

なぜ気圧分布から天気を予報できるのだろうか

どんなメカニズムが気候を決めているのだろうか

人間の活動は環境にどのように影響しているのだろうか

水の存在は地球にどんな特徴を与えているだろうか

海と大気の運動はどのように影響しあっているのだろうか

太平洋と大西洋にはどんな相違があるだろうか

地球の年齢はどのようにして測るのだろうか

過去に大陸が移動したことがなぜ分かるのだろうか

プレート・テクトニクスとは何だろうか

ヒマラヤ山脈はどのようにして作られたのだろうか

日本列島はどのようにして現在の形になったのだろうか

地震や火山はプレート・テクトニクスによってどのように理解できるのだろうか

地球上の生命はいつ頃から存在するようになったのだろうか

石油や鉄などの資源蓄積は、過去の生命活動とどのように関わっているのだろうか

太陽放射のエネルギーはどのようにして作られているのだろうか

太陽活動は宇宙空間にどんな影響を与えているだろうか

オーロラは地球以外の惑星にも発生しているのだろうか

冥王星より外側の太陽系にはどんな天体があるのだろうか

曜日はなぜ月火水木金土日の順序になっているのだろうか

星はどのようにして生まれ、どのように進化するのだろうか

進化の果てにブラックホールになるのはどんな星だろうか

元素はいつ、どこで作られたのだろうか

遠くの星や銀河までの距離はどのようにして測るのだろうか

宇宙が膨張していることはどうして分かるのだろうか

宇宙が過去に一点から膨張を始めたというビッグバン説の証拠は何だろうかビッグバンはどのようにして始まったのだろうか